◆奥行の深~いバッグ収納棚の整理


夏休みに、バッグ収納を見直しました。
うちのバッグ類は全て廊下にある収納棚に
まとめて収納しています。

この棚は床から天井まで。
幅77㎝、奥行58㎝。


この奥行58㎝という深さ。
入居当初は、たっぷり入っていいじゃんと
思ったものの、奥行が深~い棚って
ちゃんと使勝手を計算して物を入れないと
使いにくいものなのです。

見直し前の状態はこちら。
e0347063_15511593.jpg


一見、ちゃんときれいに整っているように
見えますが、実は、ものすっごく使いづらい
欠陥があったんです。

扉を開けてなにが使いづらいのか、考えたら
使いづらい理由は明確にありました!

それは、上から2段目と下から2段目。

上から2段目(顏の高さ)…
無印のキャリーボックス(大)に入れた
小さめのバッグたち。

下から2段目(膝の高さ)…
土日の子供とお出かけ用の布系バッグたち。

この2種類のカテゴリーがこの2つの場所に
置かれていることが、非常に使い勝手を
悪くしている原因でした。


≪問題1≫
まず、顏の高さに大きな引き出しがあること。
身長156㎝と小柄なワタシ。
この位置の引き出しをどんなに引き出しても
中を上から全て見渡すことができない!


結果的によく使うのは、BOXの手前のほうに
入れてある物ばかり。
奥のほうの物には手が伸びない、という
状態でした。


そうなんです。
小さなバッグたちをBOXにまとめて、
引き出しのように収納したので、
収納上はパッと見きれいに見えますが
上に書いたように使い勝手が悪く、
これでは「使うための収納」でなく
「しまうための収納」になっていました。


≪問題2≫
日常生活の中で、最も使う頻度が高いのは
この2段です。

・下から3段目
夫婦の平日の通勤用バッグ

・下から2段目
土日の子供とお出かけ用の布系バッグ



通勤バッグと土日のお出かけバッグには
使う上で、大きな違いがあるんです。



通勤用バッグは毎日持ち物が変わらない
ので、朝ここから出したバッグを
夜にそのまま返すだけです。

この「入れて出すだけ」の通勤バッグ
(写真向かって右側)が、
保冷機能つきショッピングバッグや

たまに通勤に使う中サイズバッグという

たいして使用頻度も高くないものたち
(どちらも写真向かって左側)と一緒に
腰の高さのポジションに堂々と置かれていました。


一方、土日の子供とのお出かけバッグは
出発前と帰宅後に荷物の出し入れが
とてもたくさん発生します。

例えば…

子供がレストランで飽きないように持ち歩く
お絵かき帳や小さなおもちゃ、
携帯用のウェットティッシュ、

出先での小さな買い物などなど。

この物の出し入れが最も多く発生する
「土日のお出かけバッグが」奥行のある
膝の高さにあるとこんな悪循環でした。

作業する高さとして低すぎることで
作業がしにい。
(高さの問題というより、膝の高さの
奥深くには、手が届きにくいのです。)
  ↓
バッグの中の荷物の整理が面倒になり、
整理ができないまま出かける。
  ↓
出先で困る or バッグの中が汚い。

バッグ収納の使い勝手を悪くしていた
原因は上に書いたこんなこと達でした。



ということで、それを改善すべく上下段の
入れ替えをしてみました。
同時に各棚の内容も少しだけ見直して…。

見直し後の写真がこちら

e0347063_15515721.jpg


≪問題解決①≫
引き出し式のBOXを膝の高さ(下から2段目)に
したことで、背の低い私でも楽に全貌を
見渡せるようになりました。
引き出し式なら、膝の高さの奥行きも
問題なし!やっと引き出し式のメリットが
発揮されました。

≪問題解決②≫
土日の子どもとお出かけ用バッグは
通勤バッグと一緒に上段(下から4段目)に移動。
同時にこの上段は、棚板の位置を
あごの高さから胸の高さまで下げました。
この高さ、ちょうど肩の位置からまっすぐに
手を延ばせば奥まで無理なく届のです。
奥行が深くても、扱いやすさ的には
この高さがベスト!

保冷機能つきショッピングバッグは
通勤用バッグと土日のお出かけバッグの
奥の壁に沿わせるようにして置いています。



そして最後に。
普通であれば悪い位置ではないはずの
おへその高さ(下から3段目)が
やっぱり奥行が深いために使いにくいのです。

なので、ここには使用頻度の低い
夫婦の中サイズバッグ類の他に…
バッグの中に入れるポケットティッシュ
などのストック、
シャボン玉のような子供の公園グッズなど
お出かけ前に毎回触るわけではないもの
たちを収納。


改めてビフォー
e0347063_15511593.jpg

アフター
e0347063_15515721.jpg


見た目には大して違いませんが
毎日の使勝手は大幅に向上!

今回は特に持ち物の大きな見直しを
したわけでも、新しい収納用品を追加
したわけでもなく、
置く場所の見直しと、棚板の上下調節
だけで使勝手を大幅に向上させる
ことができました。

収納のベストな高さは腰から目の位置まで
というものの、棚の奥行きの深さや
平置きか引き出し式か、によっても
使い勝手は大きく変わるものですね。

棚の奥行って奥深い~と、
実感したのでした 笑




最後までお読みいただき
ありがとうございました。
「読んだよ」のコメントがわりに
下のバナーをポチッと応援クリック
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

by may1stmk | 2015-08-25 09:12 | 収納


双子(5歳女子)を育てるワーキングマザーです。収納・料理・インテリアなど、こどもがいてもスッキリ丁寧に暮らす工夫を綴っています。そしてときどき子育てのことも…


by mayuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おすすめトラコミュ

タグ

(44)
(39)
(36)
(33)
(31)
(31)
(24)
(21)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(2)

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事ランキング

検索

最新の記事

◆スッキリを保つ我が家の断捨..
at 2016-08-31 21:44
◆我が家のインテリアの全貌、..
at 2016-08-29 22:11
◆ブログお引っ越し&タイトル..
at 2016-08-26 16:38
◆楽天お買いものマラソン 後..
at 2016-08-09 21:16
◆夏の簡単ひんやりレシピとお..
at 2016-08-08 20:02
◆主婦の味方!食品保存ツール..
at 2016-08-05 20:50
◆夏休み。癒しの旅と、私に必..
at 2016-08-02 21:16
◆WECKのキャニスターで夏..
at 2016-07-19 20:21
◆献立ノート 7/4の週
at 2016-07-15 21:37
◆家宝のレシピブック&お買い..
at 2016-07-13 21:03

外部リンク

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

画像一覧