◆簡単にできました!ニコライバーグマン風スパイラルブーケの作り方


e0347063_14134099.jpg

年末年始の何かとお客様が多いこの時期、

部屋にお花が飾ってあると、

やっぱりなんかいいですよね。

私は季節を問わず、気持ち&時間に

余裕があるときには花屋さんで

季節の花をみつけて部屋に飾るように

しています。




いままでは本などの見よう見まね

&我流の投げ込み方式で

お花を活けていました。

(投げ込みのお花記事はこちら★

e0347063_22400044.jpg
e0347063_22073356.jpg

でもでも…

あこがれはニコライバーグマンさんが

作るようなスパイラルブーケです。

ニコライバーグマンと言えば

デンマーク出身のフローリストで

都内のおしゃれセレクトストアに

入っている彼のお店の花たちは

それはそれは素敵なものが多いんです。





北欧って、惹かれるものの宝庫です。







そんなバーグマン様の

スパイラルブーケとは…

ブーケの茎の部分がきれいに

らせん状に整えられているので

花の表面はこんもりまあるく、

茎の部部は斜めに揃ったシャープな

直線ラインがスッキリ。

透明なガラスのフラワーベースに

入れると、水の中で螺旋状に整列した

茎まで美しいんです。

もう、花という域を超越して

立派なインテリアです。










そんな憧れのスパイラルブーケの作り方を

バーグマン様ご本人が紹介されている番組を

少し前にTVで見ました。




これは!と思い、さっそくトライして

みたところ以外にも簡単にできたので

今日は気をよくして、作り方のご紹介です。

TV情報、横流しですみません 笑




用意するのは…

A)6種類の花を3本ずつ。

実ものをいれたければ、それも1種類に

カウントしてください。

B)最後に花の周りを縁取るための

ドラセナかレモンリーフ。

C)花のクッションの役割をする葉物

おすすめはレモンリーフやルスカス。

D)あとは麻紐




事前の準備としては・・・


花の頭から15センチくらいまでの

葉を残し、それより下の葉は

すべてとっておきます。

次にお花を種類ごとに分けて並べます。

今回はクリスマスを意識して

赤のグラデーションにしてみました。
e0347063_14212305.jpg
いちばん左端(写真では右端になります)は

主役級のお花から。

その後は、違う印象のもの同士が

隣りになるように並べます。



例えば…

大きさであれば
大きな花→小さめの花→実物…

色であれば
淡いピンク→濃いピンク→白…

みたいな感じです。




その理由は、並べた花を端から順番に

とってブーケに組み込んでいくので

違う印象のものが隣同士になるように

入れていったほうが、ブーケの

バランスがよくなるためです。




さて、ここまでで8割できたも同然。

といっても過言ではない・・・

と、バーグマン様談。

あとは実際に花を組んでいきます。



並べた花をいちばん左の端から1本ずつ

手に取り、あとは、

花→クッションになる葉物→花→
クッションになる葉物→花→…

と、花とクッションを交互に

入れていきます。



実際の組み方をお見せしますね。

茎を直角に交差させて持ってから・・・

e0347063_14144337.jpg
頭をクイッと1本前の花に近づけるように

ななめ上に持ち上げます。

e0347063_14145130.jpg


もう1回行きますよー

直角にもってから…

e0347063_14145683.jpg


クイッと近づける。
e0347063_14150245.jpg


花とクッションの葉物を交互に

入れることによって、

花の頭がクルクル動いてしまったり、

花どうしが近づきすぎて、

花びらがつぶれてしまうことを

防ぐことができるそうです。

なので、クッションの葉物はあくまで

脇役。花と花の間から見えないように

低めの位置に入れるのでいいみたいです。



これを最後まで繰り返すと

こんなふうになります。

e0347063_14143576.jpg
だいぶらしくなってきました!




そして、最後に縁取り用のレモンリーフを

ブーケのまわりにぐるりと入れます。

e0347063_14141934.jpg
この最後の縁取り効果で、見た目的にも

真ん中のブーケがキュッと引き立ち

下から支えられることによって

花全体のまとまりもよくなるような

気がします。




最後に手で持っていたところを麻紐で

キュッと縛って…。
e0347063_14141381.jpg


下に出ている茎を同じ長さに切り揃えます。
e0347063_14140591.jpg

そうそう、縛るのはビニール紐や

輪ゴムでなく、

ナチュラルな風合いの麻紐で!

だって、茎まで美しいのが売りの

ブーケですから。




さあ、できあがりー!!!
e0347063_14135928.jpg


バーグマン先生によると、上手にできた

ブーケは、ちゃんと自立して立つそうです。




そしてほら!

透明なガラスベースの中で、茎までも

うつくしい!!自画自賛でございます〜

e0347063_14134715.jpg

さらにこのブーケのいいところは

お水替えも楽だということ。

投げ入れ方式だと、お水を変えるたびに

花のバランスを見ながら活けなおさ

なければなりませんが、

これは紐で縛ってあるので、

水を取り替える時には、ブーケの形を

崩すことなくそのまま取り出して、

立たせておき、またそのまま戻すだけ。




今回はバランスがとりやすいという

6つの花材を3本ずつで大き目の

ブーケにしましたが、お財布事情を

考えて、花材&本数を少なめにした

小さ目ブーケも作ってみたいと思います!

あまり大きいとビックリさせてしまうけれど

もうちょっとコンパクトにつくれば

お呼ばれのちょっとした手土産にも

よさそうです!!



トラコミュ手みやげ・お土産・おもたせ





★オマケ情報★

お花屋さんには土曜の午前中がいちばん

お花の種類が揃っているそうですよ。

ピアノの発表会とか、ホームパーティの

お土産とか、需要がたくさんあるからだそう。

土曜午前中のお花屋さん、要チェックです!!



最後までお読みいただき
ありがとうございました。
「読んだよ」のコメントがわりに
下のバナーをポチッと応援クリック
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村 インテリアブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

by may1stmk | 2015-12-18 00:18 | お花・植物 | Comments(0)


双子(5歳女子)を育てるワーキングマザーです。収納・料理・インテリアなど、こどもがいてもスッキリ丁寧に暮らす工夫を綴っています。そしてときどき子育てのことも…


by mayuko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おすすめトラコミュ

タグ

(44)
(39)
(36)
(33)
(31)
(31)
(24)
(21)
(12)
(12)
(11)
(10)
(9)
(9)
(7)
(6)
(4)
(3)
(3)
(2)

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事ランキング

検索

最新の記事

◆スッキリを保つ我が家の断捨..
at 2016-08-31 21:44
◆我が家のインテリアの全貌、..
at 2016-08-29 22:11
◆ブログお引っ越し&タイトル..
at 2016-08-26 16:38
◆楽天お買いものマラソン 後..
at 2016-08-09 21:16
◆夏の簡単ひんやりレシピとお..
at 2016-08-08 20:02
◆主婦の味方!食品保存ツール..
at 2016-08-05 20:50
◆夏休み。癒しの旅と、私に必..
at 2016-08-02 21:16
◆WECKのキャニスターで夏..
at 2016-07-19 20:21
◆献立ノート 7/4の週
at 2016-07-15 21:37
◆家宝のレシピブック&お買い..
at 2016-07-13 21:03

外部リンク

ブログジャンル

インテリア・収納
住まいとくらし

画像一覧